【秋田暮らし】わたしの恐怖体験

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

秋田では、このエンジンスターターを使っている人が多く、寒くなると車のエンジンがよく無人でかかります。 

さすがに最近は慣れましたが、移住最初の年は本当に驚いたものです。

  

ブルンブルンとエンジンがかかった車の前で、え!? 今、誰かいた? いないよね?なぜ?? と、辺りをキョロキョロ…。誤作動してしまったんじゃないかと勝手に心配して、持ち主が来るまで車を見張っていたこともありました。

今考えると、完全に不審人物の動きですよね。 

    

それが「エンジンスターター」というハイテクな機能だと知った時は、感動しました。そんな便利なものが世の中にあったのか!と。

  

雪国でなくても、車に詳しい人は使っているそうですが、氷点下になる地域では持っていたら助かる便利グッズ。

ちょっと高価なので私は手が出ませんが、寒い時期、無人でエンジンがかかる車をみると「いいなぁ~」と羨ましく眺めています。 

 

秋田移住者のみなさん、車が勝手に動きだしても怪奇現象じゃないですからね~。ご安心を。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

WordPress.com.

ページ先頭へ ↑