【秋田手仕事ワークショップ】刺し子のブローチ作り開催しました!

 

コロナで延期になっていた「刺し子のブローチづくり」ようやく開催できました!

講師は、刺し子作家の小松柾子さん(秋田市)。フリーペーパーvol.4でもご紹介しているベテランの刺し子作家さんです。

   

 

今回は、刺し子未経験者も多かったので、刺し子を身近に感じていただくことを目的に、小さなブローチ作りに挑戦しました。

  

会場のテーブルには、講師の小松柾子さんが作ってくれた刺し模様の見本がずらり。

参加者は、この中からどんな模様がいいか考えながら、布と糸の組み合わせを自由に選んでいきます。

 

 

刺す模様が決まったら、いよいよスタート!

まずは布に下図の線を引き、ゆっくりじっくり刺していきます。

 

  

「玉止めって、こうだっけ?」

「どれくらい正確に刺せばいい?」

「この糸の処理、どうしたらいい?」

「刺す場所間違えちゃった!」

などなど、刺し始めると、小さな疑問や問題が出てくるものです。

   

そのひとつひとつに丁寧に答えながら、丁寧に解決策を教えてくれる小松さんの姿が頼もしく、心強かったです。

  

  

10cm四方の布に細かな模様を刺していく針作業は、とにかく集中力が必要です。

 

目がシパシパしてきたところで、ランチタイム!

   

  

会場の花fe香feさんの美味しいランチをいただきました。

優しいお味のさつまいものスープとかぼちゃのパン、ゴマとチーズのパンはカリッ&モチッとしていて、美味しかったです。

 

刺し子は一目一目刺していくのにとにかく時間がかかるので、開催時間内に終わるかなぁ…と、実はとても心配していたのですが、なんと参加者全員が可愛いブローチを時間内に完成させました!

刺し子初挑戦とは思えないような見事な出来栄えで、私も小松さんもビックリでした。

   

 

みなさん、早速ブローチを付けていたので、帰り際に写真をパシャリ📷撮らせていただきました。

   

開催を告知してから半年以上経ってしまいましたが、こうして無事にワークショップを開催することができて、本当に良かったです。久しぶりに味わったランチタイムも、なんだかすごく幸せ~♡な時間に感じました。

 

ご参加いただいたみなさん、講師の小松柾子さん、花fe香feさん、本当にありがとうございました!

 

 

 

 

秋田手仕事ワークショップ、次回は八橋人形の寅の絵付け体験を予定しています。

詳細が決まりましたら、こちらでご案内させていただきますね。

  

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

コメントは受け付けていません。

WordPress.com.

ページ先頭へ ↑