【参加者募集中】秋田杉でモビールをつくろう!

※ワークショップは定員になりました。 

秋田手仕事ワークショップ開催のお知らせです。

 

 

今回は「秋田杉でモビールをつくろう!」というタイトルの通り、ゆらゆら可愛いモビールをつくるワークショップです。

主な材料は、網代天井に使われる薄く削られた秋田杉。これを水に浸して柔らかくして、折ったり、曲げたり、切ったりしながら、鳥の形を作ります。

 

「初めてモビール作りに挑戦する」「手仕事に慣れてないけど…」という方でも大丈夫。少人数なので、手順をひとつひとつ確認しながら、進めていく予定です。

  

   

教えてくれるのは「つちとて」という屋号で活動する松川里佳(まつかわ・りか)さん。

とにかく自然が大好きで、大地が育む恵みを五感で楽しみながら、麦や植物を育てたり、それらを使って編組品のお飾りなどを作っています。

  

  

昨年12月には秋田杉で干支(牛)のお飾りを作っていただき、Nowvillageのオンラインショップでもご紹介させていただきましたが好評で早々に完売しました。

  

職人さんとは少し違った立ち位置で活動する彼女ですが、松川さんの独特な視点と感性は、秋田の魅力をナチュラルに引き出してくれるので、見慣れたいつもの景色がまた違って見えてくる面白さも!

  

  

会場は、五城目町にある佐藤木材容器のギャラリー。

佐藤木材容器は「KACOMI」という秋田杉のプレート皿を制作している工房ですが、秋田杉と言えばココ!というくらい、木と作り手のぬくもりにあふれた場所です。

     

  

今春、佐藤さんの奥様・神谷恵里さんが、こちらのギャラリーに小さな菓子工房「つむぐ(@269_studio)」をオープンさせたので、今回はワークショップ後に軽食(サンドウィッチとスイーツ)を出していただけることになりました!パチパチパチ~!

つむぐのお菓子は、卵や乳製品を使わずに作られているので、まさに“こころもからだもよろこぶ”美味しさで、恵里さんの堅実な歩みと優しいこだわりが感じられます。

軽食は会場でお召し上がりいただいても、持ち帰りとしてテイクアウトいただいても、どちらでも大丈夫ですので、参加者は当日お気軽にお申し出ください。

 

     

「秋田杉」というキーワードが、たくさんのご縁を結んでくれて実現する今回の企画。本来なら、できるだけ多くの方にご参加いただきたいのですが、コロナ対策として参加人数は最小限の5人です。 

また当日はウィルス対策を兼ねて、秋田杉・クロモジ・笹など抗菌作用のある植物を、らんびき(蒸留器)を使って空間芳香する予定です。

みなさまのご参加を、心よりお待ちしています。

     

******************************** 

※定員になりましたので、募集受付は終了しました!

秋田手仕事ワークショップ「秋田杉でつくるモビール」

日時 2021年9月9日(木)10:00~12:00

参加費:1,800円(材料費込み、軽食付き)

募集人数:5人 

講師 つちとて 松川里佳さん @ ratdhk

ランチ協力 つむぐ @ 269_studio

材料協力 秋田屋銘木工業

会場 佐藤木材容器のギャラリー @sato_mokuzai_youki

   秋田県南秋田郡五城目町大川谷地中堰添35 

申込み メールで受付しています。info@nowvillages.com(今村)までご連絡ください。追って返信させていただきます。※Instagramのメッセージ(@nowvillages)でも、受付しています。

******************************** 

 

  

  

  

  

  

 

 

コメントは受け付けていません。

WordPress.com.

ページ先頭へ ↑