【オンラインショップ】刺し子のブローチと砥部焼と

あっという間に、6月になってしまいました。ここから一気に夏がやってきそうな予感がします。

 

さて、オンラインショップに、刺し子のブローチが再入荷しました。直径4センチの小さなサイズですが、可愛いアクセントになるブローチです。

縦横模様や、三角模様など、シンプルで使いやすい模様が揃っています。

作り手は、秋田市の小松柾子(こまつ・まさこ)さん。

刺し子歴40年以上の確かな腕前は、安定した針目と心地よいリズムを刻んでおり、小松さんが見立てた糸や布もシンプルで使いやすいセレクトです。

小松さんについては、秋田の手仕事を紹介するフリーペーパー「いま、秋田村から」vol.4で、詳しくご紹介させていただいたので、ご興味のある方はどうぞお読みください。

フリーペーパーのバックナンバーは、ホームページからお読みいただけます。こちらから。(※PDFが開きます)

https://www.nowvillages.com/images/paper/nowvillage_vol4.pdf

 

 

シャツ1枚で過ごせるこれからの季節に楽しい刺し子のブローチ、どうぞよろしくお願いいたします。

   

◎オンラインショップはこちら→刺し子のブローチ

  

  

そして、愛媛県砥部町にある竹山窯のうつわ(砥部焼)も、オンラインショップでご紹介中です。

珍しい大根柄は、五穀豊穣を願ってつくられたもの。

花のように生き生きと描かれた大根は存在感がありますが、料理も美しく引き立ててくれて、使いやすい逸品です。キラキラした感じや、使いやすさは磁器ならではの魅力です。

私が大好きなうつわのひとつ、どうぞよろしくお願いいたします。

 

  

◎オンラインショップ→大根柄のうつわ

 

 

コメントは受け付けていません。

WordPress.com.

ページ先頭へ ↑