【ワークショップ】今後について

コロナの感染者が増えてきたことを受けて、先日予定していた刺し子のワークショップは延期とさせていただきましたが、今後予定しているワークショップについてお知らせさせていただきます。

これらのワークショップは、コロナの状況が落ち着き、感染対策が可能な場合のみ開催していく予定ですが、状況によっては延期や中止になる可能性もあります。

必ず開催します!と言い切れないもどかしさがありますが、参加ご希望の方は下記メールまでご連絡ください。

  

また「興味があるけど、先の予定が分からない」という方や、「夏以降のワークショップの予定を知りたい」という方も、メールにその旨ご連絡いただけましたら、ワークショップ参加募集のお知らせをメールでお送りさせていただきます。

 

 

*******************************************

ワークショップのご予約、もしくはワークショップ情報をご希望

info@nowvillages.com(今村)

こちらに、①お名前 ②電話番号 ③居住の市町村 をお送りください。 

追って、返信させていただきます。

※携帯メールだと返信が届かない場合がありますので、こちらからの返信がない場合はお手数ですが再送いただけると助かります。

※こんなご時世なので、ワークショップの開催間近になって「やっぱり不安」という方は、遠慮なくキャンセルいただいても構いません。

*******************************************

 

厳しい状況が続いていますが、臨機応変に判断していきたいと思いますので、ご理解、ご協力いただけると幸いです。

 

 

木のカトラリーを作ろう!は、コロナの状況を受けて中止することになりました。申し訳ありません。(2021.5.13)

ちなみに、6月開催予定のワークショップはこちら「木のカトラリーを作ろう!」。

講師は、木工舎つきのわの岡本雄さん。

岐阜や岩手の木工所で技術を磨き、2015年に生まれ故郷の秋田に戻って工房をオープンさせた木工作家さんです。

会場はつきのわの工房1階で(作業スペースは風通しの良い、ほぼ半野外です)、2階は完成品が並ぶ素敵なギャラリー空間になっています。

今回ワークショップで作るのは、木のカトラリー。

デザートスプーンやジャムベラ、バターナイフなど、普段の暮らしで気兼ねなく使える小さなスプーン作りに挑戦したいと思います。

では、実際にどんな工程があるのか? 参加してみたいけど私に作れるかな? と思う方もいるかもしれないので、こちらで流れをご紹介したいと思います。

   

先ずは、デザイン決め。

スプーンの型も参考にしながら、大きさやフォルム、柄の長さや角度などを決めます。何を食べる時に使うかをイメージすると、形が決めやすいです。

スプーンの型です(↑)

   

次は、荒彫り。

決めた形に沿って、機械で大まかにカットします。

 

いよいよ削る作業。

小刀で、角の部分をガシガシ削って、大まかな形を作っていきます。

小刀を握って木を削るなんて、何年ぶりだろう?という方もいるかもしれません。鉛筆削りを思い出したり、竹トンボ作りを思い出したり、最初はすごく新鮮なのですが、これが結構大変です。

小一時間くらいこの作業を続けると、小刀をぐいぐい押している左手の親指が、真っ赤になります…(;’∀’)。

真っ赤な親指(↑)

そんな時は、岡本さんと機械に頼りながら(笑)、進めていきたいと思います。

 

大まかな形ができてきたら、スプーン先端の丸い部分を彫刻刀で彫って作っていきます。この部分は意外にも名前があって「つぼ」と呼ばれているそうです。

※バターナイフやジャムベラなど、くぼみがいらないカトラリーを作る方はこの作業はありません。

 

くぼみが彫れたら、いよいよやすりがけ。紙やすりでひたすらゴシゴシ磨いていきます。

根気のいる作業ですが、つるつるに磨けば磨くほど美しく仕上がるので、最後の力を振り絞る”頑張りどころ”です。

 

  

私が試作したスプーンは、こちら(↓)。仕上げに亜麻仁油を塗りました。

初めて作るという方でも大丈夫!完成した時は、達成感でいっぱいになります。

 

木のカトラリーは口当たりもまろやかで、使い心地が優しく、暮らしの中で育てていける感覚があります。この機会に、お気に入りの1本を手作りしてみませんか。

  

  

**************************************

木のカトラリーを作ろう!は、コロナの状況を受けて中止することになりました。申し訳ありません。(2021.5.13)

秋田手仕事ワークショップ「木のカトラリーを作ろう!」

開催日 2021年6月10日(木)10:00~14:00

内容 木を削って、自分が使いたいカトラリーを作ります。デザートスプーン、ジャムスプーン、バターナイフなど形は自由です。

講師 木工舎つきのわ

参加費 1,500円

定員 5人

会場 つきのわの工房(018-0851 秋田県由利本荘市平岫牛王瀬14)

持ち物 昼食+水分補給、あれば小刀

※木くずが出ますので、エプロンもしくは汚れても良い服装でお越しください

  

申込方法 ①お名前 ②電話番号 ③居住地(市町村)を書いて、メールをお送りください。追って返信させていただきます。info@nowvillages.com (Nowvillage 今村)

**************************************

どうぞよろしくお願い致します。

  

 

  

  

  

 

コメントは受け付けていません。

WordPress.com.

ページ先頭へ ↑