屋号入り!刺し子の風呂敷

少し前、刺し子作家の小松柾子さんが、こんな素敵なプレゼントを自宅に届けてくださいました。

な、な、なんと、刺し子の風呂敷…!

美しい藍布に水色の糸で、縁起の良い扇子と桜模様が刺してある上品な一枚で、「角館だから桜を入れたの、屋号もね」という言葉に、もう、もう、感動で涙が出そうでした… (T_T)。

  

Nowvillageの屋号が入った初めての風呂敷…、使うのはもったいないですが、これに手仕事を包んで営業やら仕入れやらしたら、小松さんが傍に居てくれるようで心強い。そして、なんだか運気が上がりそう ( *´艸`)。

最近は、仕事と育児のペース配分がうまくできず、めげそうになっていましたが、よし頑張ろう!と思える嬉しい出来事でした。

人を幸せにする手仕事に力をいただく日々。この魅力や感動をしっかり伝えられる人になりたいなぁと思います。

小松さん、ありがとうございます。大切に、大切に、使わせていただきます。

   

    

コメントは受け付けていません。

WordPress.com.

ページ先頭へ ↑