いま、秋田村から vol.4 について

秋田の手仕事を紹介するフリーペーパー「いま、秋田村から vol.4」を発行しました。

   

  

今号は、秋田市にご自宅兼工房を構える、刺し子作家の小松柾子(こまつ・まさこ)さんをご紹介しています。

本紙では、小松さんが刺し子を始めたきっかけや経緯、刺し子の魅力、そして刺し子スタイなど新たな挑戦について綴っています。

   

   

実は、小松さんに出会うまで刺し子初心者だった私ですが、小松さんのお人柄に触れ、刺し子について学びを深めるうちに、すっかり刺し子ファンになりました( *´艸`)。

作り手として、人として、女性として、尊敬できる小松さんのような方に出会えたことが嬉しくて、Nowvillageの活動をしていて良かったなぁ~と、つくづく思います。改めて、ものづくりは「人」だなぁ…とも。

  

  

私の拙い文章と構成力で、この感動や魅力をどれだけ伝えられるか…正直不安な気持ちもありますが、本誌を通して秋田に息づく文化や手仕事を知っていただき、興味を持っていただけたら嬉しいなと思います。

  

   

コロナウィルスの感染拡大によりフリーペーパーの印刷&発行を躊躇したのですが、記録として残したいという思いから、部数を控えて印刷しました。 

     

   

    

     

  

 

※本紙は、バックナンバーの在庫がなくなってしまったため、デジタル版を作成中です。公開まで今しばらくお待ちください。

 

  

コメントは受け付けていません。

WordPress.com でサイトを構築.

ページ先頭へ ↑