粋な伝統工芸がわが家に!

秋田の粋な伝統工芸「秋田蕗摺(あきた・ふきずり)」については、以前こちらのブログでも少しだけご紹介しましたが(こちら)、宮越さんが作ってくださった秋田蕗摺の額装が完成したので、リビングに設置しました (^^♪。

額を作ってくれたのは、木工舎のつきのわさん。(只今、オンラインショップで山桜のプレートを販売中です

実は宮越さんに作ってもらった秋田蕗摺は、だいぶ前から手元にあったのですが、わが家は賃貸…。壁に穴を開けられないので、どうやって額を飾ろうか迷っているうちに、あれよあれよと月日が経ってしまいました。

先日、由利本荘に行ったついでに、つきのわさんに寄って相談したところ、石膏ボード用の金具で飾る額の形を提案してくれたのです。

画びょうくらいの小さな穴で、こんな大きな額を飾れる方法があったなんて、、、!

額のイメージも、秋田蕗摺に合うシンプルで優しい風合いに仕上げてくださったので、実際に飾ってみると想像以上にカッコいいっ!と大満足。

秋田の人にとって、蕗はよく見かける植物(食物?)らしいのですが、私にとってはかなり珍しい生き物…。しかもこうして作品化されると、葉脈の美しさや葉ののびやかな造形が際立って見えます。

気持ち良さそうに四方に伸びる秋田蕗を見ていると、私もすーっと背筋が自然に伸びていくから不思議です。まだまだ修行は足りませんが、自然に学びながら共に歩んでいけたらなぁと思います。

    

・オンラインショップ http://nowvillages.shop-pro.jp/

    

    

コメントは受け付けていません。

WordPress.com.

ページ先頭へ ↑