食べること

自粛生活にも疲れが出てきたころ。

私が住む地域ではGW明けに保育園の登園が再開されたので、特定警戒地域に比べればストレスは随分軽いと思います。

それでも日々の外出は最低限にしているし(もちろん仕事もセーブ)、これからのことを考えるとナイーブな気持ちが押し寄せてきます。

そんな中、函館の晴耕雨読さんが、こんな本を送ってくれました!

「パンとまいにち petit Lab bekery」

IMG_8393

山口県にある人気のパン屋さんプチラボベーカリーさんが、パン作りの集大成として制作した本。作る人の心に寄り添った優しいレシピ本です。

「そうそう、パンの周りには笑顔があるよね」と、改めて気付かされました。

 

私も秋田に来てからパン作りを始めましたが、未だに試行錯誤の連続で、まだ初歩的な食パンや丸パンしか作れません。でも、練ったり、発酵させたり、焼いたり、その工程がすごく楽しくて。

応用編として「あんなパンやこんなパンも焼いてみたいなぁ~」なんて思っていた矢先に、この本が届いたので、目を皿のようにして読み入りました。(笑)

IMG_8394

もちろん、そんな必死に読まなくても、レシピそのものが簡潔にまとめてあるので、すごく分かりやすい一冊です。

写真をパラパラ眺めているだけでも、美味しいパン屋さんに来たような、幸せ気分に浸れます。

店頭に強力粉が並び始めたら(今はどこの店も売り切れ中…涙)、新たなパン作りにチャレンジしたいと思います。(あぁ、楽しみがあるって素敵。)

 

毎日の食事作りは嫌いじゃないけれど、野菜など苦手なものが多い娘を考慮したレシピを考えるのは本当に大変…。

最近は半分諦めつつ、手抜きレシピが多いのですが、それでも「おいちー!」と言われると、また頑張ってしまいます。子どもでも、大人でも、褒めてもらうとやっぱり嬉しい。

IMG_8380

立ち歩いて食べてしまう娘たちの食事タイムは、てんやわんやの大騒動になることもしばしばですが(汗)、「美味しい」「楽しい」を共有する時間として、なるべく大事にしたいなぁと、本を読みながら思いました。

晴耕雨読さん、ありがとうございます。

 

パンとまいにち petit Lab bekery   https://petitlabbakery.com/

 

コメントは受け付けていません。

WordPress.com.

ページ先頭へ ↑