郷土を伝えるということ

 

先日の新聞記事がきっかけで多くの方からご連絡をいただいているのですが、この度フリーペーパー「いま、秋田村から」を秋田県立図書館に寄贈する運びとなりました。

 

vol2 (1)

 

図書館の方からご連絡をいただいた時は、こんな薄い冊子が(しかも私のつたない文章が)図書資料に値するか不安だったのですが、既に残部も少なくなってきているので、いつかどこかで誰かの役に立てることがもしあるなら…と思って、寄贈させていただきました。

 

それにしても、秋田の方々の文化力に驚いています。

図書館の方々をはじめ、郷土の歴史や文化を大切に守っていこうとする思いが、いただいたお手紙やメールからひしひしと伝わってきて、関東にも四国にもなかった人々の思考や視点にただただ驚くばかり。

まだまだ秋田県民のひよっこで知らないことばかりですが、よそ者の視点や感覚を大切にしながら、今の私が伝えられることをしっかり記録していきたいなと改めて思いました。

県立図書館では郷土資料として貸出もできるそうなので、何かの際にでもご活用いただけたら嬉しいです。

 

●秋田県立図書館 https://www.apl.pref.akita.jp/

 

コメントは受け付けていません。

WordPress.com.

ページ先頭へ ↑