秋田の伝統的な郷土人形「イノシシ」

江戸時代からの伝統的な郷土人形「八橋人形(やばせ・にんぎょう)のイノシシ」。

一時は途絶えてしまったものの、市民の有志が集まって復活させた愛情あふれる土人形です。

1-1.jpg

招き猫やお相撲さんなど様々な人形がありますが干支も12種類製作しており、来年の干支である「イノシシ」はこの可愛さ!金色と茶色の2種類があります。

日本郵便のお正月記念切手のモデルにもなっているので、これから目にする機会が増えるかもしれません。

IMG_8091

オンラインショップでは、干支のイノシシを期間限定で販売中。

金色が1,200円、茶色が1,000円(税別)です。

1-2

後ろ姿もチャーミング!

1-4

手のひらサイズの小さな置物なので、玄関先やリビング、デスクの上などちょこんと置いて楽しめます。どうぞよろしくお願いします。

・オンラインショップはこちら→http://nowvillages.shop-pro.jp/?pid=137897730

 

 

 

広告

コメントは受け付けていません。

WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑