中嶋窯の珈琲カップ

秋田市雄和に窯を構える「中嶋窯」。

みのり工房と同じく、こちらも先日角館で開催されたクラフトマーケットで初めて出会いました。うつわに優しい存在感があって、わたしはこの珈琲カップに一目惚れ。

IMG_9931

早速、家で使ってみたら、抽出した珈琲がちょうど1カップ入る程良いサイズで思わず、にんまり。適度な厚みだけど重すぎず、わたしの(小さめな)手にも馴染む持ちやすさでした。

そして土もの特有の、ソーサーに置くときに鳴る「コツン」という音。これがまたいいんです。

IMG_9950

我が家では、すっかり存在感を発揮しつつも、他のうつわたちとケンカしないから不思議。中嶋窯のうつわには、優しさが宿ってるような気がします。

お気に入りのカップが見つかって、毎日の珈琲タイムが楽しみになりました。これから末永くよろしくね!

後は、美味しい珈琲豆が見つかれば最高なんだけどなぁ…。

 

 

 

広告

コメントは受け付けていません。

WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。