子どものお椀

2歳の娘に、漆のお椀をいつか買ってあげたいなと思っていました。

イヤイヤ期で食べ好みも激しい時期。お椀で気分が変わるかどうか分からないけど、わたし自身、好きなお椀でいただくお味噌汁が大好きなので、その良さを知ってもらえたらと。(そしてお味噌汁も大好きになってもらいたい。)

先日、角館で開催されたクラフトマーケットで出会った岩手のみのり工房さん。生地づくりから漆塗りの仕上げまで手掛けている工房です。

_DSC8077

ちょうど子どもの手に合う小さいサイズ(こぶし椀)があったので、つくり手の方に相談しながらこちらを注文しました。写真は拭き漆のものですが、これを黒塗りにしていただくことに。シックでかわいいお椀になりそうです。

いつからか野菜をよけて食べるようになってしまった娘だけど、お味噌汁は日によって美味しそうに食べることも。お気に入りのお椀でいただくお味噌汁は、きっともっと美味しいはず。

今から出来上がりが楽しみです。

 

 

 

広告

コメントは受け付けていません。

WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。