母の手仕事

KIMG0439

十数年ぶりに実家に長期帰省して改めて驚いた母の手仕事。

食事の準備から始まり、畑仕事や庭の手入れ、掃除や旬の食材の仕込み(写真=梅干しづくり)など、日が昇ってから深夜になるまでほとんど座ることなく働き続ける母。しかも空いた時間が少しでもあれば、ボランティア活動をしたりスポーツウェアーに着替えて走りに行ってしまうというエネルギッシュさ。

昔は、そんな母を横目に「せかせかしてて落ち着かないなぁ~」なんて思ったりもしたけれど、同じ母という立場になった今は、手間をかけ時間を惜しんで手仕事や日々の活動に精を出す理由がよく分かります。

家族に美味しくて安全なものを、少しでも安らげる環境を、そして自分も楽しむために―。ものすごい量の仕事をこなしながら全力で駆け抜けるその姿は、これまで取材してきた職人さんに通ずるものさえありました。

せっかちな部分は受け継いだものの怠けグセがあるわたしは、まだまだ母の境地にたどり着けそうにないけれど、直接教えてもらえるうちにイロイロ聞いておかなくちゃ。梅干しを丁寧に漬ける母の姿を見ながら、そんなことをふと思いました。

 

 

 

 

広告

コメントは受け付けていません。

WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。